御門会

view_agenda view_agenda ​古神道・陰陽道・體術 view_agenda view_agenda

view_agenda 自己実現と経済的自由に活用する日本古来の叡智​ view_agenda

arrow_right arrow_left

label ​生活の智恵の集大成

日本古来より伝承される情報には個人と組織のどちらにも活用できるものが数多くあります

古神道を伝承するとは、これら3つの流れを習得することになります

併せて、正しく活用し、自他共に反映の道を模索し、自身も社会も豊かな繁栄を循環させることを大切とします
極論で云えば、正しく自己表現を行い、社会と共に繁栄発展を求めるための体系と云えます
そのためにも心身ともに健康である必要があります

“健康とは、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。到達しうる最高基準の健康を享有することは、人種、宗教、政治的信念又は経済的若しくは社会的条件の差別なしに万人の有する基本的権利の一つである“

〜世界保健機関(WHO)憲章より〜

まさに、単なる身体的なものに限らず、社会的な環境を踏まえての健康を維持することが古神道の本質にも通じます

label 偏りがちな現代社会

世界保健機関(WHO)で謳われている健康についての内容も実際にはどうでしょうか
なかなか満足に『健康な状況』と云える方が少ないように感じています

私自身もまだまだと実感しています
案外と『健康維持』というのは敷居が高いものと感じております

古神道から観るに、現代におけるそれは、そもそも本質からずれているのではと感じています
現代日本においては、頭が大きくなった状況、つまり情報過多ということです

その反面、身體からの声を聞いていない、心身ともに痛めつけているにも関わらず、その現象を情報に沿った処理として誤魔化しているのではとも感じています

日頃から情報が多いので、誤った情報を受け取った結果として、判断を誤っている状況と分析しています
全てにおいて思考が先であり、身體からの反応や感情を押し殺し、結果的には自身が何をしたいのかさえ反応できずにいる

この状況を理解されつつ、自身の本質を見直し、今後の流れを再整理いただければと感じております
なかなか腑に落ちるものでもありませんが、『大切なことは自身の内側に存在する』ということです

もっと早くに・・・

よくお聞きするご感想です
「もっと早くに知っておきたかった」
このようなご感想をいただくことも多いです

古神道と聞くと、神様や神社や祝詞について、という具合のお話が多いわけです

実際のところ、これらは古神道のごく一部でしかありません
本来は、『神伝』と呼ばれる、體術・武術が基礎となっています

つまり、身體作りが基礎であり、言葉にしがたい感覚的体感的なもからくる僅かな反応や感覚が言語化した瞬間が悟りであり古神道の真髄ということです

既に智り得たものを早くに取り入れることは最速には欠かせません
効率化を目指すことで最短をも目指していきます

同時に全てを一人でこなすには膨大な時間が必要ですが、これを縮小させることも大切となります
こうした近道やきっかけとして、古神道という智恵が存在します

逆説的に、言葉から身體の感覚へとつなげていくこと、ということです
ものすごく地味で根気のいる作業です
大変なことです

それでも・・・「あっ」という瞬間を体験しますと、一瞬でこれまでの流れが報われたような感覚を体験できる醍醐味もあります
本当に一瞬で、「できた」という感覚が押し寄せてきます

ここに至るには時間が必要ではありますが、同時にいつ始めるかは、想い立ったが吉日、あなた自身の気付きが大切ですので、早い遅いもありません

私自身も未だにもっと根気よくしていれば、と感じてしまうこともあります
早かろうが、何かを感じることがあるわけです

それでもやはり、日々最適なことを続けているという気持ちも併せ持っています
そのための指針としても、先人たちの智識というのは大きな存在であり、日々の指針として現代にも脈づいています
同じ道を歩むものとして、共に邁進できればと感じています

label 自己実現の最適手段として

こうした日々の取り組みで実感することは、まず物事の動きが早くなっていくということです
あまり停滞感もなく、事態は必ず流れていて、結果的には良い方向にしか行かない、という感覚です

事態が流れているということは経験の積み上げも早いので、選択の幅も広くなります
気がつけば、自身にとって最適な状況に流れ込んでいた、というのがいつものことです

もちろん、自身がずれたことを実施していると、これを強制終了させられるという痛い想いをすることもあります
これも必要な手続きということも同時に理解しやすくなります
人智を超えた何かからのお世話をいただいている、そのようにも感じております

古神道と陰陽道の根底には體術が存在します
身體が資本である、日々の体調管理の重要性も説いています
この體術は日々の実践が必要ですが、短時間にまとまっています

ここに面白い特徴があります
鍛錬を続ければ続けるほど、鍛錬時間が効果的に短くなるという特徴です

私自身の実践は1回10分程です
これを朝晩の2回が日課となっています

同じ内容が初めは1時間程かかっていました
それがどんどんと短くなっていった結果ということです

先代や先々代の最晩年には同じ所作が数十秒から数分で済ませていました
それでいて、日々体力の向上が見込めたと記録にあります

年齢による引退どころか、ますます達観していく、そのようなものです

古神道の大切な考えとして、必須の行動や作業を最短・最速・最高で仕上げ、余った時間を徹底的に楽しむためのものとすることです

つまり、鍛錬という名目の修行をしてはならない、ということです

この世は楽しむための広場です
ここを忘れず、必要なことに最小限の集中でこなし、楽しみを享受するという意識がとても大切です

自身の居場所を確保するうえでも、時間は大切ですし、自己表現が重要になります

自己表現こそが自身にとっても広場を作り上げる標になります

自己本位・自己表現の原動力になること
古神道と陰陽道と體術を通じて受け取れるものがあります

それは、自身を大切にして、しっかりとした自身を生きることができるということです
変に人を気にすることもなくなりますし、本当に何をしたいのかが見えてもきます

思考が無駄を避けるようになるので、不要な仕事を増やすことも減ります
全ては自身を大切にする、ということに帰結していきます

同時に、ただしく體術をこなしていれば、体力と気力ともに向上しています
十分な活動力をもって、成したいことに集中できるようにもなります

本来の自身の能力を最大限に活用するための手法が、本来の古神道や陰陽道や體術というわけです
これは現代にも十分に通用する能力開発でもあります

view_agenda view_agenda 御門会のご案内 view_agenda view_agenda

古来からの叡智は、
自己実現と経済的自由のための集大成です

古くて新しい能力開発、自身の可能性を高め、よりよい生き方を選択するための情報をご提供しつづける月会員制度が御門会です

当会では以下の内容をご提供いたします

1.毎月の勉強会や不定期勉強会の動画配信への無料参加(2万円〜)

毎月開催しております『古神道・陰陽道 勉強会』への動作配信を無料で受講が可能です
併せて、不定期の動画配信へもご参加が可能です
※詳細は毎回の告知となりますので、そちらをご確認ください
※当会不参加の方は定額/回となります

2.古神道と陰陽道・體術の講座動画が見放題(会員限定)

毎月更新される動画講座が見放題です
古神道・陰陽道・體術だけに留まらず会員にとって有意な情報を動画講座として公開をしてまいります
過去に撮影された講座も整理または再撮影したものも公開していまいります
こちらは会員限定の内容となります
当会不参加の方への公開は一切いたしません

3.各種講座への参加優待と特別割引(会員限定)

今後開催予定の講座や催しについては優先的な告知となります
また、会員向けの料金体系でのご案内となります
当会不参加の方は優先枠の確定をもって空枠へのご案内となります
また、会員限定の講座や催しも予定しております
​こちらは完全に一般非公開となります

4.メールでの質問(会員限定)

会員の方からのご質問の受付をさせていただきます
ご返答に関しましては、会員の皆様との共有となります
専用の質問ページのご案内をさせていただきます
通常は講座中に限りご質問にお応えをしております
後日にメールでご質問を頂きましても一切お受けをしておりません
会員に限り、ご質問をお受けさせていただきます
ご返答に関しましては、会員の皆様との共有となります
基本的には動画配信で回答とさせていただきます
なお、個人的または組織的など、他に公開できないようなご質問やお問い合わせの場合、各種鑑定にお申し込みをお願いいたします
この場合でも会員優遇をご準備させていただきます

以上の内容を予定しております

ご提供の情報として、古神道や陰陽道や體術といった範囲に留まらない情報、例えば金融や投資といった現代においてお伝えした方がよいと考えられものが含まれます

直近で考えておりますのが、占術系、歴史系、金融系、量子理論系といったものです

特に今後の社会情勢における基礎的なものを積極的にお伝えしてまいります
より情報を活用しやすい環境をご提供できればと感じております

[重要]【機密事項保持契約について】

さいごに
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます
これまで、何度も試行錯誤を続けてきた情報の公開に関する試行錯誤も区切りを迎えたように感じております
古くから伝わる情報をどのようにすればきちんとお伝えすることができるのか、多くの方々にご相談を頂きながら試行錯誤を繰り返してまいりました
とにかく情報が膨大であり、ここから現代でも活用のできる情報を抽出し、どのようにお伝えができるのか、なかなか答えにたどり着かず、遠回りをしてきたようにも感じておりました
同時に、この過程のおかげで、いろいろと見えてきたことも多く、必然的なものだったとも感じております
やっと、各自の流れで進めていただけるような環境をご提供できるにいたりました
ぜひ、当り前の日課として取り組んでいただき、よりよい自己実現と経済的な自由を目指していただきたく、そのきっかけの1つになれば幸いです

土御門兼嗣(乾越)

view_agenda view_agenda 【口訣とご注意】 view_agenda view_agenda

『口訣』とは口伝という意味です
大切なものほど、書物ではなく言葉として伝え続けてきました

こうした口訣の内容を現代向けに総編集しつつ、それぞれ大切な内容をお伝えいたしてまいります
古神道・陰陽道・體術に関する概要を以下のページで説明しております
​こちらもぜひご参照をお願いいたします

下記よりお手続きをいただけますとお申込みが可能となります
1つのお申し込みで、【古神道口訣】【陰陽道口訣】【體術口訣】他公開情報へのご参照が可能となります

一覧はメニュー【御門会】の各項目よりご参照ください

※ご注文/お申込み内容が表示できません※
ログインまたは条件を満たすとお申込み可能になります